みなさまこんにちは。
つうはんじぎょうぶ めがねです。

ジメジメ・ムシムシいやですねー。外干し派の私は洗濯ものが溜まって困ります
今日は九州地方は大雨ようですね。大きな災害につながらないことを願います。

さてさて今日は、先日「あきたこまち」「ひとめぼれ」を作ってくれている岩手県一関市へ
「田んぼを見に行ってきます」と出かけてきましたので、そのお話を少々。

訪問当日は、一関市と有機栽培米を育てている生産者の方が毎年行っている、
農業体験のイベント「田んぼの学校」が開催される日で、快晴
地域の子供たちと一緒に私も田植えをこんな感じで行ってきました。
(この後は、草取り体験&生きもの調査→スケッチ教室→稲刈り体験と予定されています。)

IMG_6263









以前にも書いたのですが、有機栽培の田んぼにはいろいろな生き物が見られます
この日、イトミミズ、イトトンボ、アカハライモリ、カエル、ミジンコ等々目にしました。
特にアカハライモリ(写真は自粛・・・。)は子供たちに大人気でした
また生産者の方から、イチョウウキゴケを見せて頂きました。
これは有機栽培の田んぼに見られるコケらしいのですが、なんと絶滅危惧種とのこと

09) 030
写真のなかのハート型に見える緑の葉っぱがそうですが、分かるでしょうか?
こんな身近な所に絶滅危惧種が見られるなんて、びっくりですよね。
田植えの後には、有機栽培米のおにぎりをおいしくいただき、有意義な一日をすごしました関係者の方々、本当にお世話になりました。ありがとうございました。


終了・・・なーんて書いたら、ボスに怒られそうなので・・・
ちゃんと今年の収穫後、ミトクで販売する予定のお米が育っている田んぼの様子も確認してきました

09) 040
有機栽培米を育てている田んぼには写真のような立て看板が立てられていて、この田んぼが有機栽培をしていることが一目でわかるようになっています。
おとなりの慣行栽培の田んぼから農薬等が飛散してこないよう十分な距離をとって、一切の農薬を使用しません


生産者さんからお話をうかがっていると、田植えの後は、刈り取るまでずーっと雑草との戦いで、これが本当に大変なんだなーと感じます。

・・・雑草対策をみなさまにも知ってもらいたいのですが、長くなってしまうのでまた次回
もかしたらミトクの秋のカタログで・・・?