みなさま、こんにちは。
つうはんじぎょうぶ めがねです。

しばらくぼんやりしていたら、秋になっちゃいましたね。
ここのところ急に冷え込んで、風邪ひきそう~と、毎朝梅醤番茶
飲んでいます。
みなまさまも、どうぞご自愛くださいませ。

さて、先日田んぼの学校の稲刈り体験と、「ひとめぼれ」「あきたこまち」の
有機水田の状況を見るために、一ノ関に行ってまいりました

まずは、こちらをご覧くださいいい色に色づいていますね。
刈り取り前


かまで刈り取っていきます
サクサク刈り取る


兵どもが夢のあと・・・ってこんな感じかなー?
刈り取りました


少量ずつに束ねて
束ねるのは難しい

文字で書くと、すごーく単純なこの作業、実際に行うと結構大変でした。
稲の下部を藁で交差してまとめた後、交差したところを中心に稲をくるっと
回転させるのですが、何回教わってもくるっと出来ず、終了・・・

最後に、はせにかけて完成です
完成


この状態で(雨の日も風の日もこのまま)2週間ほど乾燥させます。
太陽の力を借りて、のんびりと時間をかけて乾燥させるので、
炊き上がりが ふっくらとして美味しいといわれています

田植えに行った6月から、みとくめがねの稲たちを暖かく見守って下さった
みなさま、本当にありがとうございました。

ちなみに、そのころ有機水田は、・・・まだ刈り取り前でした。
圃場の様子②

順次刈り取り予定とのことでしたので、11月には新米の発売できそうですよ。
もうしばらくお待ちくださいね